【C言語】
剰余演算子(余りを求める%)を使って素数を判定する

モジュロ演算子%で 素数判定

素数を判定するプログラムの例

#include <stdio.h>
enum { NO, YES };
int main(void)
{
	printf("2\n");//2は偶数だけど素数	
	for (int 分子 = 3; 分子<=1000; 分子++) {
		if ((分子%2) == 0) {
			continue ;	//2以外の偶数は素数じゃない	
		}
		
		int 割り切れたか = NO;
		for (int 分母 = 3; 分母<分子; 分母++) {
			if ((分子%分母) == 0) {
				割り切れたか = YES;
				break;
			}
		}
		
		if (割り切れたか == YES) {
			continue;			//割り切れたら素数じゃない
		} else {
			printf("%d\n",分子);	//割り切れなければ素数 
		}
	}
}

2は偶数だけれど素数なので
2の偶数判定をループの外に出すと
若干高速になります。